ランニング前に食べたい!バランス良く栄養補給ができるプロテインバー[ブルボン ウィングラム プロテインバー]

どうも!ポンタロウです。

定期的にやっているプロテインバーレビュー記事です!

今回は「ブルボン ウィングラム プロテインバー」を購入してみました。

これまで2つのプロテインバーのレビューをしてきましたが、今までの中でいちばんランニング向きだなと思ったので紹介します(^^)

<この記事の目次>

  1. 今まで食べた中でいちばん食べやすいかも
  2. 鉄とカルシウムをとれるのがいい
  3. パラチノースが入っているのは珍しい
  4. ランニングの補食として使いやすい
  5. まとめ

1.今まで食べた中でいちばん食べやすいかも

ブルボン ウィングラム プロテインバーのラインナップは、チョコレートクッキー味キャラメルナッツクッキー味の2種類です。

食べた感想は一言でいうと、口溶けがよく食べやすいです!

プロテインバーは、大豆パフを入れて食感を工夫してくれていたり、程よい甘さで食べやすくしたりしているものが多いです。

しかし、どうしても粉っぽさはあるので口の中に残りやすいと感じます💦

一方でこのプロテインバーは、口の中でホロホロと溶けていって飲み込みやすいと思いました!

次にそれぞれの味の見た目や、味の感想を私なりにではありますが紹介していきます。


チョコレートクッキー味は、中にチョコチップ大豆パフが入っています。

大豆パフとチョコチップはパラパラと見かけるなーくらいで、生地がメインのプロテインバーになっています。

ココア味に似たチョコレートの甘さの中に、大豆パフの程よいサクサク食感があります☺️

キャラメルナッツクッキー味は、中にアーモンド大豆パフが入っています。(写真ではみにくいですが•••)

こちらもチョコレートクッキー味と同様、生地の比率が多いプロテインバーです。

アーモンドの風味はわかりにくいですが、アーモンドのポリポリ食感と大豆パフのサクサク食感が合わさって食べていて楽しいです😳

キャラメル味ってメープル味のように甘さが強めになりがちですが、これはチョコレート味と同じくらいの優しい甘さでした!

いろいろなメーカーがキャラメル味のプロテインバーを出している中で、個人的にはこのプロテインバーのキャラメル味がいちばんクセがなく食べやすい味だと思いました✨


どちらも10cmくらいの大きさで、満腹感がしっかりあります!

ギュッとしたかたい生地ですが、噛むほど口の中で細かくなるのがはやく感じました。


2.鉄とカルシウムをとれるのがいい

ブルボン ウィングラム プロテインバーはパッケージにある通り、たんぱく質だけでなくビタミンカルシウムも入っています。

他のプロテインバーだとたんぱく質とビタミンまでは入っているものはありますが、カルシウムが入っているものは少ないように感じます。

カルシウムは、ランニングなどで汗をかく人にとって失われやすい栄養素なのですごくありがたいです!

細かい栄養成分と18歳以上の1日分の推奨摂取量をまとめて載せておきます。

1日に必要な栄養素の中のどれくらいを摂れるのかを一緒に見てみてください😊

チョコレートクッキーキャラメルナッツ
クッキー
1日の推奨量
や目安量
エネルギー182kcal181kcal
たんぱく質10.5g10.9g
脂質8.0g7.7g
-飽和脂肪酸3.3g3.3g
炭水化物17.7g17.8g
-糖質16.1g16.4g
-食物繊維1.6g1.4g
食塩相当量0.3g0.3g
カルシウム227mg227mg650~800mg
2.3mg2.3mg7.0~10.5g
ビタミンA70~440μg80~450μg650~900μg
ビタミンB10.40mg0.40mg1.1~1.4mg
ビタミンB20.47mg0.47mg1.0~1.6mg
ビタミンB60.43mg0.43mg1.1~1.4mg
ビタミンB120.9μg0.9μg2.4μg
ナイアシン4.3mg4.3mg10~15mg
葉酸35~180μg40~180μg240μg
パントテン酸2.8mg2.8mg5~6mg
ビタミンD2.6μg2.6μg8.5μg
ビタミンE4.1mg4.1mg5.0~7.0mg
パラチノース3.0g3.0g

(引用元:ブルボンプロテインバー栄養成分ナビゲーター

これを見ると、パッケージにもあるように「約1/3日分のカルシウム・鉄」が入っていることがわかります。

ビタミン類も1日分の1/3以上の量が入っているようです。

ここまでミネラルやビタミンが豊富に入ったプロテインバーは今まで見たことがなかったので、他商品を見てきた私からすると感動しました✨

また、このプロテインバーに含まれるたんぱく質は10gほどです。これは今でレビューしてきたプロテインバーの中ではいちばん少ない量でした。

おそらく、粉っぽさが少なくて食べやすいのはたんぱく質含有量が他より少ないからだと思います。

たんぱく質量は少なめですが、その分他の栄養素がバランスよく含まれているので多方面から栄養ケアができます💡

あわせて読みたい記事マツキヨの格安プロテインバーレビュー!ダイエットにいいかも[matsukiyo LAB プロテインバー]たんぱく質補給おやつを買ってみた。食べごたえあり![アサヒ 1本満足バー プロテインシリーズ]

3.パラチノースが入っているのは珍しい

ブルボン ウィングラム プロテインバーのいちばんの特徴は、パラチノースという糖質が入っていることです!

普通の砂糖とは違って、良いはたらきがたくさんあります。

<パラチノースのはたらき>(引用元:スローカロリーラボ

  • 血糖値上昇を抑える
  • 内臓脂肪を減少させる(脂肪燃焼量が増える)
  • 満腹感が持続する
  • スポーツ時低血糖予防
  • 集中力が持続する
  • 血圧が低下する

糖質は、カラダを動かすエネルギー源になるので必要不可欠な栄養素です。

しかし糖質を摂りすぎれば血糖値は上がるし、逆に糖質が足りなければ疲労感や思考力が起きてしまいます。

ご飯を食べ終わった後に眠くなることがありますが、あれは体内のインスリンが急に上がった血糖値を下げようとしているからです。

このように血糖値が上下しすぎるとカラダに負担がかかってしまいます。そこで、血糖値の変化はゆっくり緩やかな方が良いのです。

パラチノースという糖は、普通の砂糖よりも血糖値が上がるのがゆっくりなのでカラダに負担がかかりにくいということですね。

そして血糖値がゆっくり上がるということは、糖がゆっくり吸収されているということです。

ランニングでは、必要な分の糖質を一気にとって体脂肪として蓄えれば良いのではなく、その時々に必要な分をちょっとずつ吸収できた方が効率が良いです。

その方が糖質を使いすぎず温存しながらエネルギーとして使えることになります。

また、糖質は脳の唯一のエネルギー源なので長い時間温存できた方が脳も疲れません👍

運動経験者10名を対象にした自転車インターバル走(15分×10回)の試験では、砂糖(スクロース)を溶かした飲料を飲んだ人と比べて、パラチノースを飲んだ人は血糖値がゆるやかに維持され、低血糖を防ぐことが出来ました。

スローカロリーラボ

という実験結果もあるそうです。

ただ、このプロテインバーにはパラチノースは3.0gしか含まれていないので効果は少しだけかもしれません。

少しでもカラダに良いものをと考える方におすすめです。


4.ランニングの補食として使いやすい

商品ホームページに食べるタイミングの例が載っていました。

日常生活で不足しがちな栄養素をバランスよく配合し、「美味しく」「手軽に」栄養補給できるように開発された商品です。ご自分に合ったタイミング、用途でご利用ください。

・時間がないときの朝食代わりに

・昼食の補食として

・夕方の頑張り時に

・運動前の栄養補給に

ブルボン WINGRAM(ウィングラム)ブランドサイト

その通りで、プロテインバーにしては幅広く栄養素を配合されているのでいろいろな場面で活躍しそうです!

私はランニングの3時間前マラソン大会当日の朝などに食べたいと思います😊

3時間前というのは、食べ物を食べて胃で消化するまで3時間ほどかかるからです🌟

口溶けがよくて食べやすいので、これから重宝しそうです♪


5.まとめ

このページでは、ブルボン ウィングラム プロテインバーを紹介しました!

個人的には、ダイエット目的というよりは栄養補給用として使えるプロテインバーかなと感じました。

ウィングラムといえば、スポーツに活躍するエネルギーゼリーなども展開している本格的なブランドです✨

そんなブランドからのプロテインバーということで流石だなと思いました!

健康が気になる方やスポーツの栄養補給について気になる方は、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

プロテインバーチョコレートクッキー 40g ウィングラム WINGRAM ブルボン【YH】

フード
スポンサーリンク
ポンタロウをフォローする
PONTET
タイトルとURLをコピーしました