マツキヨの格安プロテインバーレビュー!ダイエットにいいかも[matsukiyo LAB プロテインバー]

どうも!マツキヨが大好きなポンタロウです😊

おやつ用にマツキヨオリジナルの「matsukiyo LAB プロテインバー」を買ってみました!

栄養成分や価格、味の感想などをまとめたので紹介します。

  1. マツキヨプロテインバーとプレミアムプロテインバー
  2. 1本あたりたんぱく質15g
  3. 味と食感について
  4. ダイエット用おやつにいいかも
  5. まとめ

1.マツキヨプロテインバーとプレミアムプロテインバー

マツキヨプロテインバーの味は、チョコレートストロベリー塩キャラメル(期間限定)があります。

値段は税込138円。普通にスーパーでプロテインバーを買うより安い!!

塩キャラメルは期間限定で発売されていましたが販売期間がいつまでかはわかりませんでした。

また、マツキヨプロテインバーとは別にプレミアムプロテインバー(チョコレート味のみ)もあります。

こちらは税込181円でした。さっきのプロテインバーより約40円高いです。

プレミアムプロテインバーは何がプレミアムなのかというと、

ローズヒップ由来のティリロサイド」という成分が含まれているとのこと。

プレミアムプロテインバーは、パッケージにその機能を掲載することを消費者庁に認められた

機能性表示食品として販売されていました。

次に栄養成分をまとめていきます。


2.1本あたりたんぱく質15g

栄養成分のいちばんの特徴は、たんぱく質が15g含まれているということです。

それぞれの栄養成分を表にまとめてみました。

ビタミンなどの成分は調べてもわからなかったので、パッケージに載っていた分だけですが

こんな感じです。

チョコレートストロベリー塩キャラメルチョコレート
(プレミアム)
エネルギー176kcal185kcal182.4kcal176kcal
たんぱく質15.4g15.3g15.3g15.5g
脂質9.1g10.2g10.0g8.6g
炭水化物9.3g8.3g8.1g9.6g
ー糖質8.5g8.0g7.5g8.8g
ー食物繊維0.8g0.3g0.6g0.8g
食塩相当量0.6g0.6g0.6g0.6g
ローズヒップ由来
ティリロサイド
0.1mg

どの味でもたんぱく質はしっかり15g以上あります。

このプロテインバーのたんぱく質は、主に大豆由来のたんぱく質です。

糖質は少なめに抑えられ、カロリーが低くなるように作られていることがわかります。

たんぱく質15gというのは、マツキヨがたんぱく質を美味しく食べれるようバランスを調整した結果で、

プロテイン特有の粉っぽさを強調せず、続けて食べられるようにと作られたそうです。

以前大豆由来のソイプロテインを飲んだことがありますが、

どんなに水に溶かしても粉っぽくて、喉に引っかかる感じが飲みにくかった記憶があります💦

それをプロテインバーとして美味しく食べられたら個人的にすごくうれしいです!!


また、プレミアムプロテインバーのローズヒップ由来ティリロサイドには、

体脂肪を減らす効果があるそうです。

BMIが25以上30未満の肥満気味の健康な成人男女32名(平均年齢50歳)を、ローズヒップ由来ティリロサイドを含む食品を摂取するグループとローズヒップ由来ティリロサイドを含まない食品を摂取するグループに分け、それぞれ12週間毎日摂取を続けた後に、体重・BMI・腹部CTスキャンによる内臓脂肪及び皮下脂肪の面積を測定し、スタート時と比較。ローズヒップ由来ティリロサイドを含む食品を摂取したグループは、含まない食品を摂取したグループに比べ、おなかまわりの総脂肪面積(内臓脂肪面積と皮下脂肪を足した値)の平均値が有意に減少したことがわかりました。このことから、ローズヒップ由来ティリロサイドを含む食品には、体脂肪を減らす機能があることが確認されました。

引用元:ヘルスエイド

詳しく言えば、肝臓や筋肉での脂肪代謝を促進する働きがあるとのこと。

科学的に証明されて消費者庁に届けを出した「機能性表示食品」として、

パッケージにもその働きが載っていました。

プレミアムプロテインバーは特にダイエット向けの商品ということですね。

科学的根拠がある成分なので信頼性があります。


3.味と食感について

食べてみて感じたことをまとめてみました。

個人的な感想になりますが、参考になれば嬉しいです(^^)

チョコレート:甘さは少しだけ。ほろ苦感がある。ビターチョコのようで甘すぎず食べやすい。
ストロベリー:香りはすっぱいが味はそこまで酸味はない。味自体にクセはなく薄めであっさり。   
            最後までいちごの風味が感じられる。
塩キャラメル:4種類の中でいちばん甘く濃く感じる。塩味はあまり感じずキャラメルの風味が強い。
            ダイエット中でどうしても甘いものが食べたい時にいいかも。
チョコレート(プレミアム)チョコレートと香りも味も全く同じ。

私が思う味ランキングは、

  1. ストロベリー
  2. チョコレートチョコレート(プレミアム)
  3. 塩キャラメル

でした。

あっさりしたものが好きな私にとってはストロベリーがダントツでした!

変な味が混ざらず単純にいちごだなと思えたので、安心して食べられました🍓

チョコレートは思っていたよりビターな味で、この中だといちばん無難な味です。

他のプロテインバー商品でもチョコレート味は必ずあるので、

普通に馴染みあやすい味で作りやすいのかなと思いました。

塩キャラメルの「甘くて濃い」というのはこの4種類の中で比べたらの話ですが、

私としては運動後に食べるのはしんどそうだなと感じました💦

味の好みは人によりますが、私のようにあっさりめで食べやすい方が好きという方は苦手かもしれません。

塩キャラメルは期間限定なので、気になる方は一度食べてみてほしいです!


次に4種類に共通する食感と満腹感についてです。

このプロテインバーは、1口ずつ食べやすいように8ブロックに分けられています。

このように2ブロックずつ食べるのがちょうどいい量で、4口くらいで食べ終わります。

「4口分で終わっちゃうの?」と思う方がいるかもしれませんが、満腹感がすごいんです!!

このプロテインバーはけっこうかたくて、噛むのに力がいります。

断面を見ると大豆のパフがたくさん入っていて、このザクザク食感がクセになります。

かたくて何回も噛まないとなかなか飲み込めないので、思っているより食べ終わるのに時間がかかります。

噛んで粉々になるにつれて大豆パフの味が出てきて、粉っぽさも出てきます。

飲み込む時には喉あたりに粉っぽさが残るので、飲み物で流しました。笑

食べ終わると1本でけっこうお腹が膨れました。


4.ダイエット用おやつにいいかも

このプロテインバーを食べるタイミングを考えてみたのですが、

食事や運動後としてではなく、3時のおやつのような感覚で食べるのが良いかなと思いました。

もちろん忙しい時の応急処置として食べる方法もあれば、

運動後の栄養補給として食べる方法でも使えるとは思うのですが、

ビタミンやミネラルなどの栄養成分表示がないのが気になりました。

特にビタミンB群は、ランニングにおいてエネルギーを作るのに必要な栄養素です。

ビタミン類や鉄分など他の成分の情報も欲しいというのが正直なところです。

たんぱく質の他にも十分な栄養素を摂れるのであれば、ランニング前にも使えるかなと感じました。

このプロテインバーはたんぱく質重視で作られているので、筋肉をつけるのには役立ちます。

植物性(大豆など)たんぱく質は、動物性(牛乳など)たんぱく質より吸収がゆっくりなので

腹持ちが良くダイエットに取り入れやすいです。

また、プレミアムプロテインバーはローズヒップ由来のティリロサイドが含まれていて

減量目的で作られています。

1本の満腹感が強いことからも、筋肉をつけて体を引き締めたいという方にぴったりかなと思いました。


5.まとめ

このページでは「matsukiyo LAB プロテインバー」を紹介しました!

食べた感じとしては粉っぽさはありましたが、この値段の安さと食べ心地でたんぱく質を15gも摂れるのは

メリットの方が大きいと思います。

マツキヨの管理栄養士が推奨しているで信頼性があって安心できるのもいいですね。

マツキヨ会員ならアプリのクーポンを使うとさらに安く買えるし、ポイントもつくのですごくお得です!

小腹が空いた時のおやつにいかがでしょうか?(マツキヨの回し者ではありません)


フード
スポンサーリンク
ポンタロウをフォローする
PONTET
タイトルとURLをコピーしました