クリスマス🎄ご馳走を仕込んでランニングを楽しむ🏃‍♀️[ランニング日記2023-53]

メリークリスマス🎄ちょっとはやいけどクリスマス気分です☺️

気温は4℃。しっかり着込んで今日も走りますよ〜💪

Running Wear

薄着に見えるけど中にかなり着込んでます。笑

そして冬はノースフェイスのネックウォーマーが欠かせない。

ずっと首元がポカポカでかなり助かっています😊

今日はクリスマスらしいごはんを食べようと思って💡

走る前にローストビーフを仕込みました😏

冷たくて澄んだ空気。

走ろうと思っていた日が晴れてうれしい♪

今日は泉パークタウンまで走ることに。

ここは仙台泉アウトレットなどがある場所で、お買い物で来たことはありましたが走って来るのは初めて😳

街並みが外国チックな雰囲気で素敵なんですよ〜

木に囲まれたきれいなコース✨

すごく走りやすい♪

この辺りには高層マンションがいくつかあったりして、走っている人をよく見かけます。

走り始めは寒くて耳が痛いくらいだったけど、だんだんあったかくなってきた!

止まると汗が冷えちゃうからなるべく走り続けます💦

おかげで首から足までポカポカでした☺️

仙台泉アウトレットの方に寄り道🏃‍♀️

ここはイルミネーションがきれいな場所です。

いつか夜にも来てみたいな🌟

程よいスッキリ感で終了!

私の中では割とロングランでしたがまだいけそうでした♪

初めて走るコースはあっという間です😊

寒い時期のランニングって億劫になりがちですよね。

私も朝走りたくても冬は本当に起きれなくて💦モチベーションが上がらないのがちょっと悩み😅

でも冬のランニングって、調べてみるといろいろ良い効果があることがわかったんです。

私なりに調べてみたメリット・デメリットをまとめてみました👍

冬のランニングのメリット
  • 夏よりも脂肪燃焼効果がある
  • 冷え性の改善効果がある
  • 紫外線が少ない
  • 脱水になりにくい(とはいえ水分補給は必要)

冬は夏よりも気温が低く、人は体温が下がらないよう維持するために、夏よりもエネルギーを多く消耗します。そのため、何もしない状態でも基礎代謝がアップ。さらにランニングを取り入れることで消費カロリーが増え、痩せやすくなるということ。

引用元:Smartlogボディメイク
ポンタロウ
ポンタロウ

メリット全部納得です!

ランニング中は足先までポカポカでした😊

冬のランニングのデメリット
  • ケガをしやすい
  • 体が冷えやすい
  • 心拍数や血圧が上がりやすい

外気温が低いことで、筋肉も冷えて血行が悪くなってしまいます。すると柔軟性が低下し、筋肉や関節のケガのリスクが高くなるのです。

とくに起こりやすいケガが「肉離れ」。瞬間的な力を発揮するダッシュや急激なストップ、動作の切り返しによって筋肉を傷めてしまうのです。

引用元:melos.media
ポンタロウ
ポンタロウ

体を温めておくのが大事。

ラン前後は入念なストレッチが必要ですね!

ちなみにマラソンシーズンは基本10月〜3月なのだとか。

少し肌寒い時期からの方がランニングには適しているようですね。

走る時期の効果がわかって、ランニングがもっと楽しくなりました♪

帰ったらシャワーを浴びて、仕込んでおいたごはんをいただきます✨

クリスマスということで今日は豪華に🍽️

ローストビーフに使う牛もも肉はサーロインよりも脂質が少なめ👍(でもケーキは普通に食べるっていうね😂)

たんぱく質30gメニュー
  • ローストビーフ🥩
  • プロテインスープ🌽
  • ごはん🍚
  • マッシュポテト🥔
  • カラフルサラダ🥗
  • いちごモンブラン🍓

たんぱく質はローストビーフ100gで20g、プロテインスープで10gの内訳です。

ローストビーフはフライパンで焼き色をつけたあと、熱湯に入れてじっくり火を通す。

付け合わせのマッシュポテトとサラダはたっぷり。

全部おいしかった…✨

少しでもクリスマスらしいことができて楽しかったです。

このコーンクリームスープおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました